GW、ミステリーのススメ

 

はい、皆さんこんばんは。馬場です。

大学院修士課程だと思って入学したら、実は博士課程で飛び級してました、笑

 

はい、というわけで今日はGWスタートの前日ということでウキウキなそこのアナタに家でゆっくりと過ごしてもらう作戦を考えたのでご紹介していきます!!

 

僕のTLには疲れ切った社会人がいるので、外に遊ぶ気力もねーよ、って人にオススメです。

 

氷菓を読んでミステリーの世界に入門しよう


というわけで今回はズバリ『氷菓』という米澤穂信原作のミステリー小説をご紹介します。

 


京都アニメーションでアニメ化され、作中の『わたし、気になります!』というセリフが代表的です

 

f:id:baz_man:20190426220452j:image

 

わたし、気になります!』


氷菓は最もミステリー入門に向いている


僕はミステリー小説が好きです。しかし、あまり人に勧めることはしません。なぜなら、1冊を読んだだけで良さを理解して没入する人はいないからです。読書というのは根気よく本と付き合わなければいけないのが辛い趣味です。

 


しかし、氷菓を読んで思いました。この作品はミステリー入門に最適だと。以下、その理由を述べていきます。


その1.映像化されている


前述の通り氷菓京都アニメーションにより映像化されています。さすがは京アニと言ったところで、アニメの演出も凝っておりその点でも楽しめます。本を読むのが辛いという人は、動画配信サービスで視聴して見ても良いでしょう。


その2.シリーズもの


そして、『氷菓』はいわゆる古典部シリーズとして、シリーズ化しており途中までアニメ化されています。氷菓の続編も読みやすく、長くお付き合いできるでしょう。


その3.古典ミステリーを現代に引き直している


最大のポイントはこれです。米澤氏は古典ミステリーでは有名なトリックを現代的なミステリーへと引き直すことによって、古典ミステリーをリファインしています。あとがきを読むと元ネタがどの原作から影響を、受けたのかわかるので他のミステリーへの最上の導線の役割を果たしています。

 

p.s.広瀬アリス主演で映画化されていますが、あれは駄作なので見ないでくださいなんでもします。

 

では、最後に記念すべき第1作である『氷菓』のあらすじを貼って終わりとします。

 

何事にも積極的に関わろうとしない「省エネ主義」を信条とする神山高校1年生の折木奉太郎は、姉・供恵からの勧めで古典部に入部する。しかし、古典部には同じ1年生の千反田えるも「一身上の都合」で入部していた。奉太郎とは腐れ縁の福部里志古典部の一員となり、活動目的が不明なまま古典部は復活する。そして、えるの強烈な好奇心を発端として、奉太郎は日常の中に潜む様々な謎を解き明かしていく。

ある日、奉太郎はえるから助けを求められる。それは、彼女が元古典部部長の伯父から幼少期に聞かされた、古典部に関わる話を思い出したいというものだった。奉太郎の幼馴染で里志に好意を持つ伊原摩耶花の入部後、古典部の文集『氷菓』がその手掛かりだと知った奉太郎は、仲間たちと共に、『氷菓』に秘められた33年前の真実に挑むことになる。(Wikipediaより引用)

 

"氷菓"その意味に気づいた時、きっとアナタはミステリーの虜になっているでしょう。

 

以上

マリーナベイサンズでコナン君と握手!

 

はいみなさんこんばんは!

というわけで本日は!(打った瞬間に昨日になりやがった)

 

劇場版名探偵コナン紺青の拳

 

を観てきましたので、前半はネタバレ無し、後半はネタバレ全開で書いていきます。

 

今気づいたんですけど紺青と根性が掛かってるですねこのタイトル...w

 

平成最後のコナン!!!

 

というわけで平成最後のコナンです。

今回のメインテーマは

キッドvs.京極真

の構図でしょう。

 

キッドファンが多い中、園子と京極さんを応援している人も多いでしょう。

 

もちろん映画はその期待に応える内容となっており、新一と蘭のいい感じのシーンも...??

 

これを毎回期待しているのは僕だけかもしれませんが、opのイントロがまた変わって、若干かっこよかったです。

 

話も去年ほど難解でなく、ストレートに進行するので頭を抱える必要はありません。

 

さて、以下ネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

---------

 

 

去年よりはいい調子!と思ったら、、、?

 

 

舞台はシンガポール。マリーナベイサンズの周辺だけで話は進行します。

 

流石にマリーナベイサンズはぶっ壊さねぇだろう。という期待は辛くも崩れ去り、ロケラン打ち込まれましたね。あれ、苦情こないのかな?

 

さて、序盤から怪しかったのは秘書のレイチェルと予備警察官?のリシでした。

 

僕はレイチェルが血文字を残して死んだ瞬間に

 

『やっぱりな』

 

と思いました。この2人が怪しい、と思った瞬間から、リシが犯人ならレイチェルは死ぬな、と思っていました。これはシャーロック・ホームズの記念すべき第1作『緋色の研究』のトリックに関連しています。

 

緋色の研究では血文字が『Rache』で切れていることから、犯人はレイチェルという名前に違いない!というダイイングメッセージ系のミスリードでした。

 

このように、時折ホームズネタを仕込む監督がいるのは映画を観る楽しみです。今回の監督はこれまで、絶海や、異次元、向日葵で演出や絵コンテを担当していた永岡監督になりました。まだまだ若い監督ですが、うまい仕込みがありました。

 

あと寺井さんと林修が出てきましたね。

林修に関しては友達が気づかなかったレベルです。キャラクターが、似てないのと林修先生があまり素人らしくない演技だったので気づかなかった人も多いかな?

 

さて、小ネタはここら辺にして。

 

今年は爆発すごいぞ!

 

今年はいい爆発です。

マリーナベイサンズが観覧車に突っ込むのは壮観でしたね。ドンパチも拳にかけて、蘭やオッチャンの空手も炸裂で最高でした。

 

マリーナベイサンズにロケランをわざわざぶち込んだのも最高でした!

 

が、しかしオチはあまりにも微妙。

 

京極さんの絆創膏のくだりは見え見えにしたにも関わらずなんで引っ張ったんや?

空港のくだりも帰国したのにそれだけ、、、、?

蘭と新一のうんたんはないの、、、、?

え、今年は本編関係なし、、、、?

最初から気づいていたといいつつキッドにうつつを抜かす蘭、、、??

 

最後は消化不良となってしまいました。

 

評価:c

 

 

オマケ

 

来年は赤井さんかー!そろそろ、使い回しが多くて大学入試の傾向みたいになってきましたね!

 

f:id:baz_man:20190413002250p:image

 

こいつではない。

 

以上

 

イギリスでアラブ人に財布を盗まれたと思ったらインド人が神業で盗み返してくれた話

 

最近の悩みは、たまに喫茶店に入ると高確率で隣にヤバい奴が座ることです。 どうも、来月は5回目の入学式、馬場です。

 

人生初の海外旅行に行ってきた

 

はい、ということで本日は先日人生で初めての海外旅行に行ってきたので面白かった話をブログに載せていこうと思います。

 

また、僕自身の反省が多いので、今後間違えないためのソリューションをつけておきます。

 

第0話『知らない搭乗日』

 

皆さんは友達と遊ぶ約束をした時、忘れる方ですか?スマホにメモったりしますか?

僕はしません。

なぜならそんなに友達と遊ぶ機会がないので(こいつ友達おらんのか?)、忘れようがないからです。

 

しかし、これが悲劇を生みました。

今回は飯塚柊允(当時23才)←死んだみたいでウケる

と2人で旅行してきました。

 

そして僕は『ベーカーストリートにさえ行ければ文句は言うめぇ』と言って旅行の計画すべてを彼に放り投げました。

今思えばあれが間違いでした。

 

家族に見送られ、成田エクスプレスに乗ること1時間強。僕はウキウキしながら成田空港に到着しました。

(よし...!羽田空港と間違えなかったぞ!勝ったな!ガハハ!)

 

しかし、待ち合わせの時間になっても飯塚が来ません。

彼はこう言う大事な時は遅刻しない男です。

とりあえず電話します

馬『お前いつになったらくんの?』

飯『出発は明日ンゴねぇ、、、w』

 

f:id:baz_man:20190314194055j:image

 

やってしまった...!あろうことか初歩的ミス!

僕は搭乗日を一日間違えてしまったのです。

 

ソリューション:今度からは飯塚のリマインド機能を使う。

第1話『爆買い中国人、襲来』

 

慌てて母親に泣きつきます。

子『マズイ!出発日明日やった!やってもうた!』

母『草。宿探してあげるンゴねぇ』

 

そんなこんなで母親に泣きついて、空港近くの宿を確保。(お土産をめっちゃ買って帰った。)

 

ホテルについてチェックインを済ますとやはり、大量の人がいると思った(この時ちょうど夜19:00頃)。空港の近くではわりかし有名な方で、ホテルの内装も綺麗だった。

 

部屋へ向かうため、エレベーターホールの方へ向かうとさらに人でごった返していた。

 

なんとそこには100人は軽く超える中国人がいた。

 

直感でこれはヤバいと思った。現にこの後、ホテルの売店で夜ご飯を購入するのに2時間並んだ。

 

ソリューション:搭乗日を、間違えない。

 

f:id:baz_man:20190314195102j:image

 

(ホテルのベット。寝心地は○)

 

第1話『検査、笑われた向こうに』

 

そんなこんなで、翌日。成田空港観光を一日終えた僕は、ドヤ顔の飯塚を横に無事搭乗。経由地となる、カタール・ドーハへと向かった。

 

カタール航空を利用したがメニューが豊富で美味しかった。某アニメのせいで二択しかないのかと思っていたがメインメニューが2種類、和食が1種類の計3種類あってどれを頼もうか迷ったほどだ。

 

f:id:baz_man:20190314195502j:image

 

機内食とは思えん。小学校の給食より豪華かもしれない。

 

余談ではあるがToeicダブルスコアの飯塚のために逐一、こう言ってるよ、と言ったら『そんなん、言われなくても分かっとるわ。搭乗日間違えたくせにマウント取んなや』といっていた彼がメニューが読めずひたすらメインメニューを指差して『This one please.』と連呼していたのも書き留めておく。彼とCAやイギリス人との愉快なやり取りはもう少しあるのだが、これは割愛しておく。彼かから直接聞ける人は彼に尋ねてみてほしい。

 

ドーハに到着すると、飯塚が炭酸を買ってきてくれた。ドーハの7upはクソまずかった。

一口飲んですぐ捨てた。

 

さて、驚くことに経由地でも身体チェックはある。

僕は手荷物をトレーに入れてゲートを潜ろうとするといかつめのおっちゃんに止められる。

 

ポリスメン『ちょっとお兄さん!ベルト外してないとちゃいますの?』

 

馬『いや?そもそもつけてないが?』

 

あの時のポリスメンの呆れた顔は忘れられない。

そんなこんなで飛行機は無事、ヒースロー空港へと到着した。

 

ソリューション:ベルトを着けてなくも不自然でないような振る舞いをする。

 

第2話『お風呂ダイバー』

 

皆さんは普段入浴するだろうか?

これは風呂に入るか?という意味ではなく、湯船に浸かるかと言うことである。

僕は浸かる。しかも1時間は浸かる。

何より疲れが取れるのはこの長風呂である。

youtubeで動画を見ながら肩まで湯船に浸かる。特にこの寒い時期にはたまらないものである。

 

こと、これは旅行でも変わらない。

旅行となると、シャワーだけで済ませる者も多いと思うが、僕は違う。イギリス旅行2日目だったか。

 

僕は怪しげな赤い紐が天井から垂れ下がって湯船に浸かることがすごく気になっていた。まあ、あまり触らないようにしとこうと思ったが、おそらく湯船に浸かった際に触れてしまったのだろう。

 

飯塚が騒ぎ始めた。

飯『なんか警報なってんだけど、お前なんかした?』

 

しばらくするとどう見ても『メンインブラック』のウィル・スミスにしか見えないゴツめの警備員がまさにスーツを着てやってきた。

 

f:id:baz_man:20190315183527j:image

 

俺は素っ裸だったのでタオルだけ巻いて風呂の外に出た。しかし、何やら揉めている。様子を伺うと案の定というか、ウィル・スミスと飯塚がコミュニケーションを取れていなかった。

 

なんとか俺が間に入り、事態は終結した。

 

別にわざとじゃなかったのにこっぴどく怒られました。辛かった。

 

ソリューション:飯塚のスマホのミュージックを全てスピードラーニングにすり替えておく。

 

第3話『瞬間、財布、奪われて』

 

海外旅行と言えばスリに注意、とよく言われる。

H.I.Sの現地案内員も口酸っぱく言っていた。

 

僕は日本出国前にカードの入ったいつも使う財布は置いていって、100均の財布に少なめの現金を入れて後は飯塚のカードに頼ることにしていた。まさかとは思ったが、念には念を入れておいた。

 

旅行3日目あたり、僕は開けた道を歩いていると、アラブ系の2人組の男が不自然に体をぶつけてきた。

 

僕は財布をショルダーバックに入れ、後ろにやっていたので、すぐにヤバい!と思ってカバンを確認した。

 

財布は物の見事に無くなっていた。。。

 

幸い、前述の通り僕の財布には1ポンド(150円くらい)しか入っていなかったので僕は慌てることは無かったが、

『やべぇ!財布盗まれた!』

と飯塚と驚いていたところ、向こうからインド人らしき男が僕の財布を持って走ってくるではないか!

 

インド人『君の財布???無用心過ぎるよ!!!気をつけて!』

 

と言って彼は僕に財布を手渡すと颯爽と走り去って言った。

 

お前はどうやってその財布を盗み返したんだ?

 

と言い返したかったが、そんな隙は無かった。

かくして100均の財布は中身も無事で帰ってきた。

 

ソリューション:今度から海外旅行にはインド人を1人連れて行く

 

最終話『お土産を、母に』

 

かくして、僕らのイギリス旅行は無事?終わった。

またしても帰りの飛行機で飯塚がCAを困らせていたがここでは多くを書かないでおく。

 

ソリューション:英語圏以外はこれからは2人では行かない。

 

最後に、イギリスの風景をお楽しみください。

 

f:id:baz_man:20190315183836j:image

 

悲願のベーカーストリート。残念ながら椅子には座れなかった。。。

 

f:id:baz_man:20190315183920j:imagef:id:baz_man:20190315183958j:image

 

リヴァプールにて。中にはハンバーグとソース、野菜が入ったサンドイッチみたいになってた。イギリスは肉と果物とパンは美味かった。

決してなにもかもマズいというわけではないけど、偏食に耐えれる人でないと長期間はキツイかも?

 

f:id:baz_man:20190315184221j:image
f:id:baz_man:20190315184216j:image

スタンフォードブリッジにて。スタジアムグルメも堪能。この国も飲める炭酸はコーラしかないが、至る所でコーラが売ってて助かった。

 

f:id:baz_man:20190315184342j:image
f:id:baz_man:20190315184349j:image
f:id:baz_man:20190315184337j:image

 

ビックベン、バッキンガム宮殿、大英博物館。どれも楽しかった。

 

f:id:baz_man:20190315184441j:image

 

最後の晩餐。やはり肉は美味かった。

 

ソリューション:海外旅行は楽しい。

 

以上。

 

【カラオケタイムトラベル】とかいうゲームが面白過ぎるwwww

 

f:id:baz_man:20181230232251j:image

 

さあ!全国の!カラオケタイムトラベルファンの皆様今年もこの季節がやって参りました!

 


年末恒例!第1回!カラオケタイムトラベル~!!!

 


...ということでね。

友達と面白い遊びを考えたのでやってみました。思いのほか盛り上がったので皆さんに共有します。ぜひやってみてね。

 


さて、早速ですがルール説明

 


ルール


・交互に採点カラオケをし、2018年からどこまで年代を遡れるかを競う

・採点システムを使い、採点されない歌は無効とする

・その曲がリリースされた年を基準にする

・次歌った曲と前の曲とのリリース年の差がポイント

・ただし、遡れなかった場合(2002→2005となった場合など)はその分マイナスで年は2002のまま

・制限時間内にポイントを多くとった方の勝ち

・同一アーティストは一曲のみ歌える

・なお直近3年以内に遡れた場合はポイント2倍

 


※タイムトラベル中は携帯の使用は禁止

 


記録員Y氏を招き、みなさんご存知シュウスケ・イイヅカ(以下飯塚と表記)と実際にやってみた。

 


2018年って何の歌があったっけ...??

 


お互いに選曲の時間である。レコ大を見ながらこのブログを書いているが、意外になにも見ないで2018年の曲は分からない。

 


選択の結果は、、、

飯塚『USA/DA PUMP

馬場『夏疾風/嵐』

 


USAは言わずもがな、夏疾風は今年の甲子園の応援歌、嵐をもう使えないのは痛いが2018年から遡りたいのでここで使う。

 


お互いに成功である。

 


動く3巡目

 


2巡目は互いに2017年に遡り、3巡目に突入。

選択の結果は、、

飯塚『打ち上げ花火/DAOKO・米津玄師』

馬場『君の心は輝いているかい?/Aquars』

 


...あれ?飯塚の曲は話題になったあの映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』

の主題歌では?すなわち2017年リリースでは?

 


僕の読み通り飯塚は遡り失敗。1ターンを無駄に消費した。一方僕は2015年に遡り成功。

 

 

 

動く5巡目、そして布石

 


そして、5巡目。ここで戦況は大きく動く。4巡目で2004年まで遡った飯塚に対し僕は2012年まで遡った。こちらの方が優勢である。

 


そして、選択の結果は、、、

飯塚『いつかのメリークリスマス/B'z』

馬場『流星ボーイ/Berryz工房

 


ここで飯塚は大誤算。いつかのメリークリスマスはなんと1992年リリースだったのだ。飯塚は残り時間1992年からさらに遡らなくてはならない。

一方僕は2009年に遡り成功。極めて順調だ。

 


ここで、あと3巡を残すこととなる。

 


決着、そして、、、

 


ついにラストの順。ここではどれだけ昔の歌を選択できるかが勝負になる。

点数的により昔の歌を歌えた方の勝ちという場面。

 


選択の結果は、、、

 


飯塚『上を向いて歩こう/坂本九

馬場『木綿のハンカチーフ/太田裕美

 


もはやこのブログの読者に木綿のハンカチーフがわかる人がいるかは分からないが、まあ置いておこう。読者の皆さんは上のどっちが古い歌かわかるだろうか。

 


結果発表

 


上を向いて歩こう/坂本九1961

木綿のハンカチーフ/太田裕美1975

 

 

 

ということで、第1回カラオケタイムトラベル勝者は!

 


シュウスケ・イイヅカ

 


となりました~!!!

悔しい!!!狙い通りに遡れていただけに超悔しい。

今回は90分という制限時間でしたので、もう少し時間があれば飯塚のバーストを、狙えて勝てましたね。

 


さて、今回僕らが使ったセトリ(笑)を貼っときます。

 

f:id:baz_man:20181230232103j:image


皆さんも年末年始に友達とやってみてね!!!

 

改善案などあったらぜひコメントなど頂けると、来年採用されるかも、、、??


以上

2時間で200万円を売った男の営業感覚とその秘訣

 はい、どうもみなさんこんばんは!馬場です!

本日はですね!僕が営業のバイトをしていた時の話をしようかな!と、思います!

 

f:id:baz_man:20181209215613j:image

(なんなんすかこれ)

 

学生の時営業のバイトをしていた

 

はい、というわけで今回は学生時代していた(今も学生ですが)営業のバイトの話をしつつ、僕の『営業』に対する考えを話していけたらな、と思います!

 

実は僕のブログには塾講師の話ばっかり出てきますが、一時期営業のバイトしてたんすよね。

 

何を売っていたかというと、あまり詳しくは言えないですが、まあ、【教材】ですね笑

組み合わせやオプション次第ですが、大体、20-30万が平均的な価格です。

 

しかし、僕は200万売りました。1回で。

 

営業は合法的な詐欺である

 

結論先出しですが、僕は営業は合法的な詐欺というのが1番的確なんじゃないかと思っています。

もちろん嘘をつく訳ではありません。(嘘ついたらただの詐欺ですね。)

 

僕は教材を売る時【まるで必ず成績が上がるかのように思わせる】ようにしていました。

 成績が上がった実例を出して、まるで自分の子も漏れなく成績が上がるかのように話します。

 

しかし、ここが簡単のようで難しいところです。

 

実は、この営業の時間、限られていて2時間しかありません。その中で規定演技的な部分があり、僕が自分のセールストークをできるのはせいぜい45分くらいでした。

 

では僕はどうやって時間を節約していたか。

 

相手のことを徹底的に調べ上げる

 

営業の前に僕は営業先(主に訪問を担当していたので相手の自宅)に行く前に徹底した引き継ぎを受けていました。

そして、商材をどう見せるか考えていました。

 

1つのものを見る感覚は人それぞれです。

僕の持っている商材は1種類しかないので、それが相手に刺さらなければ売れません。

だから【見せ方を変える】

 

例えば、集中力がない子にはまるで集中が続くかのように、勉強習慣がない子にはまるで毎日勉強できるようになるかのように見せます。

 

こうやって相手を分析し商材を工夫して、売り方を用意します。

 

目の前でサイキックになりきる

 

そして、実際に訪問です。

ここではあらかじめ聞いていた家庭状況をまるで、超能力で読み取ったかのようにペラペラ喋ります。

これはホットリーディングという心理学的なテクニックです。(気になる人は調べてみてね)

 

また、反対に誰にでも当てはまることをさぞその人の特徴かのように喋ります。これはコールドリーディングといいます。(気になる人はry)

 

ここでは塾講師の経験が活きました。例えば、初対面の僕の前で息子を卑下する母親は、子を自分のブランド価値を上げる道具程度にしか思っていないことが多いですが、ブランド価値を上げるためならお金を惜しみません。こういう人にはオプションをつけてもオッケーです。

 

また、家の内装や外観、立地も重要です。両親の年収もです。ここら辺は聞けはしないので、世間話や事前に土地の地価を調べたりしておきます。

 

このように相手を暴いていくことをすると、『こいつめちゃくちゃ優秀じゃん!きっとコイツが勧めるんだから良いに違いない!』と思うわけです。

 

さて、ここまでくれば向こうはもう僕の言うことは真実であると思い込みます。(まあ、嘘ではないですからね。)

 

あとは契約書にサインさせるだけ。

僕は嘘もついていませんし、騙しもしていません。

 

人は見たいように見、聞きたいように聞く

 

これが3つ目。これが人間の本質です。

 

優しい女の子を勘違いしてすぐ好きになっちゃうとか、これの典型ですよね。

 

人は見たいように見、聞きたいように聞く。

それなら、商品をそのように見せてやればいい。

これが分かってから鬼のように営業成績が上がりました。

 

オプションを鬼のように上乗せして金額を吊り上げることもできるようになりました。

 

 

まとめ

 

今日は僕が営業をやっていた頃の話をしました。

今日1番言いたいのは

誰かを訪ねる時は150%の準備をしていくべき

ということです。

前のブログでも同じようなことを言っていますが、いかんせんこれが肝です。

 

友達に『最近なにしてるの?』と聞かれてもイラっとはしませんが、わざわざ飯に誘って相談させてください!と言ってきたOB訪問の後輩が『最近なにしてんすか?』 

と言ってきたら帰りたくなりますし、僕はその瞬間からそいつの話は真剣に聞きませたん。

 

はい!というわけで今回はですね、僕の営業のバイトの話をしました!

皆さんにもいかせる点があったのではないでしょうか!

 

このブログが面白いと思ったら、高評価、ツイッターでのrt、Facebookのシェア、等よろしくお願いします!

 

以上

俺に就活相談するやつは大抵人生投げ出してる

 

 

今日寒くないですか?って文章で書くと色々なニュアンスが読み取れますね。

僕は寒いです。

 

俺に就活の相談するのやめろ

 

はい。これが今日いちばん言いたいことです。

いちばん言いたいことなので赤くしておきました。結構これ大変なんですよ?

 

さて、最近後輩から就活相談を受けるようになりました。そろそろそんな季節か〜と思いながらまあ、やっぱりかわいい後輩のために頑張るじゃないですか。

 

ただね?3つ念頭に置いておいて頂きたいことがある。

 

俺は就活をしてない

 

はい。1つ目。僕はどこに出しても恥ずかしくない非就活生です。

それでもやったことがあること言えば、

・他人のSPIを解く

・他人のESをみる

くらいはやりました。でもですよ?

 

ぶっちゃけ、役に立たなくないすか?

 

こんな奴に就活相談をしたそこの君!要反省ですよ!

 

他人は自分の人生をそれほど真剣に考えてはくれない

 

はい。2つ目。こっちのが他の相談とも共通しますね。

正直、これは真理です。なぜかと言えば、赤の他人の人生に責任を持つことはありえないからですね。すごい単純な理屈です。

 

僕も正直そいつが就活に成功しようが、初恋に敗れようがどうでもいいです。(笑)

 

だって、俺の人生におよそ関係ないから。そいつのことがどうでもいい、ということではありません。もう少し具体的に考えましょう。

 

あなたのいちばん仲のいい友達を思い浮かべてください。その友達が仮に就職に失敗したとしましょう。

 

それで友人関係破綻しますか?

 

しないでしょ。絶対しないですね。もしするのだとしたらあなたは友達にソーシャルステータスを求めてることになるので、僕よりも性格が捻じ曲がってます。

 

質問するならもっと練ってからしてくれ

 

はい。3つ目。これも大事。

ほんと1145141919810回聞いた質問があります。

『僕、やりたいことないんですけど、どうしたらいいですか?』

 

、、、知らねーよ!バーカ!!

 

さすがにこうは言いません。心では思ってますけど。なので

 

『え?生活保護受給しろよ』

と言ってます。すると大抵

 

『いや、なんか違うんすよね、、、』

 

・・・Why Japanese peoplllleeee??????????何がだあああああああああ???

 

f:id:baz_man:20181109171546j:image

(彼もびっくりだ)

 

何が違う?何がだめなんだ?僕には分からない。

話が逸れてしまった。

 

これは僕がよく小学生にも言っていたことです。

例えば、僕のクラスでは生徒が

『先生、算数分かんない』

と言ったとすると僕は質問に答えることは決してありません。

 

『先生、旅人算が!旅人算が解けないんですぅぅぅぅ!!!!』

懐かしく、香ばしいが却下。

 

『先生、仕事算のこの問題なんですけど、公式はあって一応答えは出たんですけど、答えと合ってなくて、この解答集答えしか書いてないので分かりません。』

 

はい、合格。僕の出番です。

 

ここまで特定してほしい。なぜだめか。

算数分かんないと言われても何が分からないのか俺にも分からない。旅人算の何ができないのか、そもそも習ったことがないのか、公式や考え方を知らないのか。もちろん俺から聞くことはできます。でもそれをしても彼もしくは彼女は一向に成長しない。なぜなら、

自分で問題と向き合うことを放棄しているから。

 

 

はい、この問題も解決作が見えてきました。

人に相談する前に悩んでほしい。質問を練ってほしい。

自分の疑問と向き合うこと自体が大きな価値があるからです。

ただ、48時間くらい死ぬ気で考えたら行動に移しましょう。

 

『時たま起業したいけど、よく分かんないから周りに相談しよう。』

 

という声を聞きます。そう思っているそこのあなた!

 

99.9%あなたは成功しないので今すぐ起業は諦めましょう。

 

ある程度考えたら起業しちゃえばいいんです。日本は起業するためには優しい法律になりました。大丈夫です。日本では飢え死にする方が難しいです。

 

まあ、このような例外は置いておいて、皆さまは自分の人生くらい自分で決めてくださいね。

そういう方に決めた方が後悔ないですよ。

 

最後に:僕の話

 

僕の将来の夢は法曹(弁護士とか検察官とか裁判官)です。小学3年生の時からなりたいと思ってました。

 

しかし、迷った時期もありました。実は僕には特技が あって、それが絵を描くことなんです。(結構ガチ目に上手い)

中学3年の頃、ちょうどバクマン。が流行っていて友達に誘われて漫画を描いてみたこともあります。漫画家って楽しそうだなぁ、と思ったりしましたが、イマイチ本気になれず、力も入れられず、絵の練習などもあまりしませんでした。その節はほんとうに申し訳ないことをしました。

 

僕もあまり自分の人生に真剣じゃなかったのかも知れません。

でも今は法曹になりたいです。大学も法学部だけ受けました。大学院も合格しました。

 

だから、皆さんも絶対真剣になれます。最後にもう一度だけ繰り返して終わります。

 

自分の人生に真剣になれるのは自分だけです。

 

以上

天才塾講師が勤務2年間の内でたった1回だけ貰ったクレーム

 

こんばんは。秋が近づきお布団と仲良くなる季節がやってきました。

僕は冬が好きなのでこの冬に向かう季節は大好きです。

 


イルミネーションさえ無けりゃぁなァ!

 


(クソデカため息)

 


さて、今日は最近としては珍しく意識を高い考え事をしたので発表します。

 

 

塾講師生涯でたった一度だけ貰ったクレーム

 


僕が塾講師をやっていたのはこのブログで114514回触れらており、その時僕がとても優秀だったことも書かれています。

 


しかし、そんな僕も1度だけクレームを貰ったことがあります。しかも1年目の時ではなく、2年目の夏期講習の時です。

 


夏期講習というのは塾に通ったことがある人ならすぐに分かると思いますが、夏休みで学校が無いことを利用して、受験生であれば朝から晩まで、それも5日間ぶっ通しで勉強、なんてことが普通です。

 


僕も2年目は受験生のクラスを3つ持っていましたから、そのハードスケジュールの例外ではありませんでした。

 


しかし、この夏期講習期間、生徒は休みですが大学生たる大半の塾講師は『テスト期間』と重なってしまいます。流石にテストを欠席するわけにはいかないので、大学を優先しますが、先に述べたように、あのハードスケジュールでは必然的にテストと授業の時間が被ってしまい、僕が授業を担当する、ということができなくなってしまうのです。

 


そして悲劇は起こりました。

 


案の定どうしても夏期講習初日の1日目だけ授業を担当することができず、代講を出さざるをえませんでした。代講して頂く方はベテランでしたし、実力も問題の無い方だったと思いますし、代講自体もすんなり決まりました。

 


2日目、僕が元気よく出社すると、ある社員の方から

『馬場くん、○○さん家からクレーム来ちゃったよ』

と言われました。

 


『...は!?』

 


え、なんで?なんでなん?この時のことは今でも覚えています。そこの家のお母さんは他の家にも増して、受験に関心が高い親御さんで、色々な塾を検討してウチを選んでくれた方でした。(まあ、これも僕の体験授業がすごかったからなんですが、それはまた別の機会に。)

 


よって、僕はその家と密にコミュニケーションを取っていて、お母さんからの信頼もある程度勝ち取れていました。

 


そんな中でこの事件です。僕は頭をフル回転させて原因究明に走ります。ただし、全く思いつきません。

 


とりあえず僕は教室に向かい、生徒らに謝罪しました。

 


『昨日はごめん!どうしても用事があって、代講してもらっちゃったんだ!』

 


そして授業を終えた後全世界驚愕の速さでご自宅へ電話します。

 


『もしもし、馬場ですが...』

恐る恐るかけるとお母さんの口から真相が話されます。

 


『あ!馬場先生!ちょっと心配しましたよ!いきなり代講だなんて。息子が代講の先生だと分かりにくいって言ってて、困りましたよ!』

 


やっべーーーーー。そういうことか。

僕はどうしてこの事件が起きてしまったかやっと、分かりました。整理すると次のような事でしょう。

 


・前述の代講を生徒に伝えていなかった。(夏期講習のスケジュールが、出たのが直前だったため、生徒に伝える術がなかった)

・代講の講師の能力不足

 


前述のスケジュールに関しては僕の対応に間違いはなかったと記憶しています。夏期講習のスケジュールが出たその日には代講申請を出していたからです。これ以上早く対応するのは現実的には無理でしょう。

 


問題は後半です。ここに大きな問題があります。

 


バイトは代わりがきかなければならない

 


僕は所詮アルバイトです。アルバイトなんて所詮は代替性がありますし、なければなりません。なぜなら、アルバイトはいついなくなるか分からないし、こういった不足の事態もあるし、もっと酷い場合にはバックれ等も考えられるからです。さらにはコスト面から考えても同じ結論になります。

 


しかし、塾講師が代替性があるとどうなるか。

 


仕事がもらえません。

 


誰でもいいなら、あえてアルバイトである必要はありません。

代替性のあることを代替性のある者にやらせることにこそ、アルバイトの意義があります。

 


塾講師をアルバイトとして雇うということには本当の教育という面ではあまり適切ではないでしょう。

 


解決策としては、①塾講師は受け持った授業は絶対に休まないか、もしくは②代替性のあるクソつまらない授業をやるかのどちらかです。

 


あまりどちらも現実的ではないため、今後もこの問題は生じてしまうでしょう。

 

今回はアルバイトの非代替性が起こしてしまうジレンマについて紹介しました。 

 

 もし、内容が面白いと思っていただけたら、コメント、高評価、SNSでの拡散をよろしくお願いします!(YouTuberのまね、1回やってみたかった。)


以上